橋本駅より徒歩3分 相模原、町田で遺言書作成・相続手続・相続税申告なら相模原・町田 相続サポートセンターへ!

相模原で相続相談なら無料で相談を承る【相模原・町田 相続サポートセンター】へ(遺産分割の相談をはじめ養子がいる特殊な相続などに対応)~相続放棄ができないケースについて~

相模原の相続相談は【相模原・町田 相続サポートセンター】が承ります
~養子がいる相続や遺産分割の相談などに対応~

相模原の相続相談は【相模原・町田 相続サポートセンター】が承ります~養子がいる相続や遺産分割の相談などに対応~

相模原相続相談を検討している方は、ぜひ【相模原・町田 相続サポートセンター】へお申しつけ下さい。【相模原・町田 相続サポートセンター】は、相続の手続きやトラブルを防ぐための遺産分割など、相続に関することなら何でもご相談いただけます。

養子がいる場合の相続など特殊なケースに当たる相続においても、皆様の現状を的確に踏まえた上で親密にサポート致します。相模原で相続相談をお考えなら、ぜひ【相模原・町田 相続サポートセンター】へご相談下さい。

相模原で相続相談を行うなら【相模原・町田 相続サポートセンター】へ
~無料の相談会を実施しております~

相模原の相続相談は【相模原・町田 相続サポートセンター】が承ります。【相模原・町田 相続サポートセンター】では、無料の相談会を実施しており、およそ30分~1時間にわたり、専門家がしっかりとお客様のお話をお伺い致します。

相続に関することなら何でもご相談いただけますので、相続に関する分からないこと、手続きに関する疑問点など、何でもご相談下さい。

相続放棄ができないケースがある?~相続の前に押さえておきましょう~

相続放棄ができないケースがある?~相続の前に押さえておきましょう~

相続が開始された際、熟慮期間内(相続があったことを知った日から3ヶ月以内)に単純承認・限定承認・相続放棄するかを選ばなければなりません。

基本的には、この期間内に手続きを行えば難なく相続放棄ができるのですが、場合によってはそれができなくなります。

相続放棄ができなくなる理由は「法定単純承認」に該当するため

相続放棄ができなくなる理由として挙げられるのが「法定単純承認」です。ある一定の事由に該当する場合、単純承認の意思表示を行っていないにも関わらず、単純承認したとみなされることがあります。

これが法定単純承認と呼ばれるもので、その名の通り、法律で定められた事由に該当する場合に単純承認したとみなされます。法定単純承認を避けるためにも、相続が開始された際は、速やかに専門家へ相談することをおすすめします。

民法第921条における法定単純承認

民法第921条では、以下に該当する場合に「単純承認したとみなす」と規定されています。

  • 相続人が相続財産の全部又は一部を処分したとき。ただし、保存行為及び第六百二条に定める期間を超えない賃貸をすることは、この限りでない。
  • 相続人が熟慮期間内に限定承認又は相続の放棄をしなかったとき。
  • 相続人が、限定承認又は相続の放棄をした後であっても、相続財産の全部若しくは一部を隠匿し、私にこれを消費し、又は悪意でこれを相続財産の目録中に記載しなかったとき。
    (ただし、その相続人が相続の放棄をしたことによって相続人となった者が相続の承認をした後は、この限りでない)

なお、第3号における「私にこれを消費し」とは、相続債権者の利益を害することを承知している上で、相続財産を他人に知られることなく私的に消費することを意味します。

相続や家族信託の悩みは、親身にサポートする【相模原・町田 相続サポートセンター】にご相談下さい。

お役立ちコラム

相模原で相続相談をお考えなら【相模原・町田 相続サポートセンター】

事務所名 青木一彦税理士・社労士・行政書士事務所
住所 〒252-0143 神奈川県相模原市緑区橋本6-4-15 Flos橋本303
TEL 0120-00-1236(相談専用)/042-773-2929 (9:00~20:00)
URL http://www.sagami-souzoku.com