橋本駅より徒歩3分 相模原、町田で遺言書作成・相続手続・相続税申告なら相模原・町田 相続サポートセンターへ!

相模原で相続税の相談は【相模原・町田 相続サポートセンター】へ(税理士が遺贈などの対策をサポート)~相続放棄と相続税の納付義務~

相模原で相続税の対策を行うなら【相模原・町田 相続サポートセンター】へ
~税理士が遺贈などのサポートを行います~

相模原相続税に関するお悩みがございましたら、ぜひ【相模原・町田 相続サポートセンター】へご相談下さい。【相模原・町田 相続サポートセンター】は、相続の経験豊富な税理士が、遺贈をはじめとする相続税対策に対応致します。

相続税は様々な法律が絡むことから、対策のためには深い専門知識を要するものです。税の専門家として皆様の現状に適したサポートを行いますので、相模原で相続税に関することは、ぜひご相談下さい。

相模原で相続税に関するご相談は【相模原・町田 相続サポートセンター】へ
~相続税以外のご相談にも親身に対応~

相模原で相続税に関するご相談は【相模原・町田 相続サポートセンター】へ~相続税以外のご相談にも親身に対応~

相模原で相続税に関するお悩みがございましたら、【相模原・町田 相続サポートセンター】へご相談下さい。【相模原・町田 相続サポートセンター】は相続税以外のご相談も承っており、遺言書の作成や遺産分割協議書の作成にも対応致します。

ご相談においては、法律の世界を親切・丁寧に分かりやすく解説した上で、お客様の現状に適したサポートを行います。相続に関するお悩みがございましたら、お気軽にご相談下さい。

相続放棄と相続税の納付義務について
~相続放棄をした場合でも納付の義務が生じる可能性がある?~

相続放棄と相続税の納付義務について~相続放棄をした場合でも納付の義務が生じる可能性がある?~

相続放棄を行った方は、相続財産の一切を受け取ることができなくなります。このことから「相続税を払う心配が無い」と思う方もいらっしゃるかもしれません。

しかしながら、相続放棄を行った場合でも、相続税を払う義務が生じる可能性があります。

原因は「みなし財産」にある

相続放棄を行ったのに相続税の納付義務が発生した、という稀有なケースは「みなし財産」を受け取った際に生じます。みなし財産とは、民法上では相続財産に当たらず、相続税法上では相続財産とみなされるものです。

相続放棄はあくまで「民法上の相続財産」を一切受け取ることができないに過ぎません。つまり、相続税法上の相続財産であるみなし財産は、相続放棄を行っても受け取ることができるのです。

みなし財産を受け取ると必ず納付の義務が生じるのか?

みなし財産を受け取ったからといって、必ず納付の義務が生じるわけではありません。すなわち、受け取ったみなし財産の金額が相続税の基礎控除額を超えた場合に限り、相続税の申告・納付義務が発生します。

通常、みなし財産には非課税限度枠というものが設けられており、この限度枠を超えない限り相続税は発生しませんが、相続放棄を行った場合はこの限りではありません。あらかじめご注意下さい。

【相模原・町田 相続サポートセンター】では、相続や家族信託のご相談を承ります。お気軽にご連絡下さい。

お役立ちコラム

相模原で相続税の対策を行う際は【相模原・町田 相続サポートセンター】

事務所名 青木一彦税理士・社労士・行政書士事務所
住所 〒252-0143 神奈川県相模原市緑区橋本6-4-15 Flos橋本303
TEL 0120-00-1236(相談専用)/042-773-2929 (9:00~20:00)
URL http://www.sagami-souzoku.com